国立健康・栄養研究所ホームへ
交通アクセス お問合わせ 
NR情報講演会・セミナー等研究所紹介研究情報採用情報公告情報公開メールマガジン
ホーム > 研究情報 > 国民健康・栄養調査 > 健康栄養調査に関する情報のページ
機関紙:健康・栄養ニュース
年報(研究報告)
マンスリーレポート
日本人の食事摂取基準
国民健康・栄養調査
運動・身体活動
「健康食品」の
安全性・有効性情報
特別用途食品・栄養療法
エビデンス情報
健康・栄養情報

健康栄養調査に関する情報のページ 

このページでは,栄養調査を実施する際に有用なツールや情報を提供しています。
新しい情報を順次追加・更新しています。
―最終更新日:平成27年10月21日―
 ご覧になるためには,Acrobat Readerが必要です。
平成27年国民健康・栄養調査用資料
【平成27年国民健康・栄養調査に有用な資料】

<<食事しらべ2015操作説明書>>
pdfファイル 食事しらべ2015を利用される方は、必ずお読みください。

<<食事しらべ ソフト>>
食事しらべ2015(登録ユーザー限定)
食事しらべ2015修正版(登録ユーザー限定)

<<平成27年度 国民健康・栄養調査技術研修セミナー資料>>
セミナー資料全体版(登録ユーザー限定)

国民健康・栄養調査の概要について:パワーポイントファイル(登録ユーザー限定)

調査の進め方:パワーポイントファイル(登録ユーザー限定)

食事しらべ2015の使用方法:パワーポイントファイル(登録ユーザー限定)


都道府県健康増進計画について
【「栄養・食生活」に関連する目標項目一覧】

平成26年度健康日本21(第二次)分析評価事業の一環として、各都道府県増進計画において、「栄養・食生活」分野に位置づけられている 目標項目について、国と同一である項目と、都道府県が独自に定めた項目がわかるように別添のとおり整理しました。(●:国と同一項目、○:都道府県独自項目)
各都道府県増進計画の詳しい内容は、備考欄のサイトを参照ください。
pdfファイル

平成24年国民健康・栄養調査報告
【集計方法について】
【都道府県別結果について】

平成 24 年国民健康・栄養調査の重点項目は,平成9年以降,5年ごとに行っている 糖尿病有病者等の推計人数と体格及び生活習慣に関する地域格差の把握でした。 都道府県比較を行うため,平成 22 年国勢調査区のうち,後置番号が「1」(一般調査区) から層化無作為抽出した1道府県あたり 10 地区(人口規模が大きい 東京のみ 15 地区)の計 475 地区のすべての世帯の世帯員で,満1歳以上の者が 調査客体となりました(475 地区内の世帯及び満1歳以上の世帯員の総数は,約 23,750 世帯/約61,000 人)。
調査の詳しい内容は、厚生労働省の 平成24年国民健康・栄養調査報告 を参照ください。また、この図に使用された資料は、政府統計の総合窓口 e-Statからダウンロードできます。
BMIの平均値男性BMIの平均値女性
野菜の平均値男性野菜の平均値女性
食塩の平均値男性食塩の平均値女性
歩数の平均値男性歩数の平均値女性
喫煙率男性都道府県別の値は、体格(BMI)、野菜摂取量、食塩摂取量、歩数、喫煙率(男性のみ)について、年齢調整を行ったあとに高い値から低い値に4区分に分けました。 女性の喫煙率は誤差率が著しく高いため、示しませんでした。すべての項目で、上位25%と下位25%との間に有意な差を認めました。注)BMIの平均値及び食塩摂取量は、小数点以下2桁を丸めており、区切りの値が同じ場合があります。
関連資料
2016年3月31日更新
お問合わせ 個人情報保護方針 セキュリティポリシー リンク・著作権等について 交通アクセス 所内向けサービス(所外からはご覧になれません)