国立感染症研究所ホームページ

細菌第一部 - Department of Bacteriology I -

平成23年6月3日
細菌第一部
 

細菌第一部においては、感染症法の対象となっている公衆衛生学的に重要な細菌の制御を目的に、以下の観点から研究を行っている。
1) 新しい技術を用いての細菌の同定および迅速検査法の開発
2) 細菌のゲノムの多様性を利用した分子疫学的解析と流行調査への応用に関する研究
3) 分子遺伝学的および細胞生物学的手法を用いての細菌感染症の発症機序の解明
4) 上記の成果を用いての予防、治療法の開発研究およびワクチン等の生物製剤の有効性・安全性確保の研究

第一室(腸管系細菌I室)

第二室(腸管系細菌II室)

第三室(新興細菌感染室)

第四室(全身性感染細菌室)

第五室(泌尿生殖器系細菌室)

第六室(口腔細菌感染症室)

業績

LINK

  • EHEC O157 Pulse-Net
  • 腸管出血性大腸菌感染症
  • Department of Bacteriology, NIID