Contents











   Japanese   English








私たちの身の回りには,病気を媒介する昆虫やダニの仲間が数多く生息しています.
現在病原体が存在していなくても,それらを媒介する昆虫やダニの多くは日本でも見られるため,注意が必要です.

                              
*は,現在日本で生息が確認されていない種類



日本脳炎 日本,東南アジアを中心とする西太平洋地帯
 コガタアカイエカ

デング熱 世界の熱帯・亜熱帯地域
 ネッタイシマカ,ヒトスジシマカ

チクングニヤ熱 インド洋諸島,アフリカ,イタリアほか
 ヒトスジシマカ,ネッタイシマカ,ヌマカ属の蚊

ウエストナイル熱 アフリカ,欧州,ロシア,アメリカほか
 アカイエカの仲間をはじめとする多くの蚊種

黄熱 アフリカ,アマゾン川流域
 ネッタイシマカ,ヒトスジシマカ

高病原性鳥インフルエンザ 日本ほか
 オオクロバエ,ケブカクロバエなど(機械的な伝播)

その他 セントルイス脳炎,マレー渓谷脳炎,カリフォルニア脳炎,東部ウマ脳炎,西部ウマ脳炎,ベネズエラウマ脳炎,リフトバレー熱,ロシア春夏脳炎,二相性髄膜脳炎,跳躍病,オムスク出血熱,キャサヌル森林熱,クリミア・コンゴ出血熱,腎症候性出血熱,オプローシェ熱,パパタシ熱など


ネッタイシマカ

ヒトスジシマカ

ヒトスジシマカ

オオクロバエ

アカイエカ

コガタアカイエカ





塹壕熱(ざんごうねつ) 世界各地
 コロモジラミ

発疹チフス 世界各地
 コロモジラミ

ペスト アジア,アフリカ,中近東,米国ほか
 ネズミノミの仲間

野兎病(やとびょう) 日本,北米,欧州ほか
 キチマダニ,ヤマトマダニ,シュルツェマダニなど

紅斑熱群リケッチア症 日本,アジア,アフリカ,米国ほか
 マダニの仲間

ツツガムシ病 日本,ロシア,オーストラリアほか
 アカツツガムシ,フトゲツツガムシ,タテツツガムシ

腸管出血性大腸菌O157 世界各地
 イエバエなどのハエ類(機械的な伝播)

その他 Q熱,サルモネラ中毒など


ケオプスネズミノミ(オス成虫)

イエバエ

コロモジラミ

ヤマトマダニ

タイワンカクマダニ

タカサゴキララマダニ





バンクロフト糸状虫症(フィラリア症) 主に熱帯地方,かつての日本
 アカイエカ,ネッタイイエカ

マレー糸状虫症(フィラリア症) 東南アジアほか,かつての日本(八丈小島)
 トウゴウヤブカ,ヌマカの仲間

オンコセルカ症 アフリカ,中南米
 ブユの仲間

その他 ロア糸状虫症,東洋眼虫症,イヌ糸状虫症(稀に人に感染)


ネッタイイエカ

羽化途中のネッタイイエカ

トウゴウヤブカ





マラリア おもに熱帯・亜熱帯地方,かつての日本
 ハマダラカの仲間(ガンビエハマダラカ,コガタハマダラカなど)

リーシュマニア症 アジア,アフリカ,中南米,欧州,アメリカほか
 サシチョウバエの仲間

アフリカ睡眠病(アフリカトリパノソーマ症) アフリカ
 ツェツェバエの仲間

シャーガス病(アメリカトリパノソーマ症) 中南米
 ベネズエラサシガメ,ブラジルサシガメなど

バベシア症 北欧,北米
 マダニの仲間


ガンビエハマダラカ

ブラジルサシガメ

ベネズエラサシガメ





回帰熱 世界各地
 コロモジラミ,カズキダニの仲間

ライム病 日本,欧州,米国,ロシア
 シュルツェマダニなどのマダニの仲間


コロモジラミ





シラミ症 日本を含む世界各地
 アタマジラミ,コロモジラミ,ケジラミ

疥癬(かいせん) 日本を含む世界各地
 ヒゼンダニ

その他 日本では確認されていない
 ヒトヒフバエ,ヒトクイバエ,ヒトチスイバエ,スナノミなど


アタマジラミ

ケジラミ

ヒゼンダニ(♀成虫)





  感染症を媒介する昆虫・ダニの仲間(PDFファイル)




Copyright(C)2010 Department of Medical Entomology, NIID All Rights Reserved.