国立感染症研究所ホームページ

免疫部 Department of Immunology

平成21年6月22日作成
平成23年4月26日更新
免疫部
担当者 阿戸(内線2134)
 

免疫部は、感染症の宿主病因の検索、病態の解明、診断、治療及び予防に関する免疫学的調査や研究を行っている。免疫学は学際的領域であり、国立感染症研究所内において免疫部は感染免疫の視点から横断的協力体制を、加えて、国内外研究機関と積極的に共同研究を推進している。また、感染症の免疫学的体外診断薬検査、ワクチン奏功機序や評価および国際協力を行っている。

 
 

所掌業務と研究概要

 

第一室(ウイルス感染症室)

ウイルス感染症の病原及び病因に関する免疫学的調査及び研究を行う。

 

第ニ室(細菌感染症室)

細菌感染症に関する病原及び病因の検索並びに予防衛生に関する免疫学的調査及び研究を行う。

 

第三室(免疫予防・ワクチン開発室)

感染症の予防の方法の免疫学的研究を行う。

 

第四室(免疫療法室)

感染症の治療の方法の免疫学的研究を行う。

 

構成員および研究内容

構成員の名前をクリックすると、各グループのページが開きます。

 

新着情報

Sep 1 2010 高橋宜聖主任研究官が、9月1日付で第四室長に昇任しました。

Jul 1 2009 大原直也第四室長が、7月1日付で岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科口腔微生物学分野 教授に転出しました。

 

業績

      

国立感染症研究所の年報へのリンク(PDF形式のファイル)

        

リンク

 
 本ホームページの内容についてのお問合せ先: 国立感染症研究所免疫部 03-5285-1111(代表)より内線2102もしくは各室にご連絡ください