国立感染症研究所ホームページ

感染研ホームページへの不正アクセスについて

平成24年3月27日

国立感染症研究所は、内閣官房情報セキュリティセンターより平成24年 3月25日(日)15:00ごろ、国立感染症研究所の公式Webサイトの公開に 使用されているサーバが侵入者により不正にアクセスされ、 コンテンツが改ざんされているとの連絡を受けました。
当研究所においては、同日16:00頃に不正なアクセスを確認し、 侵入のあったサーバを利用停止にするとともに、 サーバ機器を旧サイトの公開に利用しているものと交換して、 情報発信を継続するなどの対策を講じました。 今回の侵入で改ざんされたページは、 http://www.nih.go.jp/index.html の1ページのみで、データベースへの侵入および保有する重要データの漏えいは 認められませんでした。
当サイトは、ただいま旧サーバでの暫定運用を行っております。 このサイトでも速報すべき感染症情報は発信していきますが、 一部のページについては新サイトのみで公開されているため、 閲覧できない場合もありますのでご了解ください。 新サイトは、サーバの安全性が確認され次第できるだけ 早期に再開致します。また、今回のような不正アクセスを防止するための 対策も講じてまいります。


詳細情報