各国との感染症協力体制     国立感染症研究所国際協力室
 
平成22年12月9日( 木 )
 インド 国立コレラ・腸管感染症研究所(NICED, India)と感染症協力に関する覚書を締結しました。
 
覚書概要
国立感染症研究所戸山庁舎にて

 
平成22年2月18日(木)
 中華人民共和国中国科学院武漢ウイルス研究所(WIV of CAS, China)と感染症協力に関する覚書を締結しました。
 
覚書概要
国立感染症研究所戸山庁舎にて

 
平成20年12月12日(金)
 在仏日本大使公邸にて、フランスパスツール研究所(Institut Pasteur, France)と感染症協力に関する覚書を締結しました。
 
覚書概要
在仏日本大使公邸にて

 
平成20年1月25日(金)
 ベトナム社会主義共和国 国立衛生疫学研究所(NIHE)と感染症協力に関する覚書を締結しました。
 
覚書概要
 
国立感染症研究所戸山庁舎にて

 
平成19年3月16日(金)
 柳沢厚生労働大臣とインドネシア共和国保健省スパリ大臣の同席の下、インドネシア共和国国立保健研究開発研究所(NIHRD)と包括的な感染症協力の推進について共同宣言を締結しました。
 
共同宣言概要
厚生労働省厚生労働大臣室にて

平成18年8月22日(火)
 中華人民共和国疾病対策予防センタ−(中国CDC)と感染症協力に関する覚書を締結しました。
 
覚書概要
平成18年8月22日午前11時 国立感染症研究所戸山庁舎にて

平成18年4月28日(金)
 韓国疾病予防対策センター(韓国CDC)と感染症協力に関する覚書を締結しました。
 
覚書概要
平成18年4月28日午前11時 韓国CDC本部にて